中村歯科医院

滋賀県愛知川の中村歯科クリスタルインプラントセンター。インプラント治療症例が2,000本を超える。

HOME»  歯科医の方はこちら

歯科医の方へ

歯科用CTレントゲンのご案内

安全に確実なインプラント治療をおこなうために、中村歯科クリスタルインプラントセンターでは最新の歯科用CT装置を導入しております。他の医院様の患者様向けにもCT写真の撮影も行なっておりますので、ぜひご相談ください。

 

最新鋭の歯科用CT PreVista

最新鋭の歯科用CT  PreVista

 

先鋭の技術・・・そのマシンは要求されるすべての機能を搭載する。
歯科医療で必要なCT撮影、デジタルセファロ撮影、デジタルパノラマ撮影までをオールインワンでフルカバー。
広い範囲の撮影画格を誇り、どのような症例にも対応。軽量ボディに加え適切にサイズダウンされたコンパクトフォルムは機能美の集約です。さらに低い照射線量で患者さまには安心をもたらせます。

 

機能美の集約

技術の枠は三つの機能を一つのマシンに集約させました。この1台でパノラマ、セファロ、CTの撮影が可能です。

 

鮮やかな画像

デジタルデータとして管理される画像は鮮やかで、撮影後に画面上でさらに色調などを調和することが可能です。またコンピューター管理ができ、検索が容易で保管場所もとりません。現像作業が不要となり業務効率も向上、廃液処理も不要で環境にもやさしいシステムです。

 

Panorama

 

Panorama
高画質のデジタルパノラマです。撮影後すぐにモニター上で画像を確認できます。

 

Cephalo

 

Cephalo
パノラマと同様デジタルのセファロユニット。コントラストを調整して硬組織、軟組織をそれぞれ強調させて表示できます。

 

さらに鮮明なビジュアル

さらに鮮明なビジュアル

 

CT
0.1ミリスライスで再構成された、3D画像をみたり、シュミレーションが可能です。 同時に複数画面(Axial、Sagittal、Coronal、3D)での表示が可能です。

 

さらに鮮明なビジュアル

 

クロスセクション(歯槽骨断面)表示下顎神経や骨幅などの状態を、歯槽骨断面で表示することにより正確に把握していただくことが可能です。
埋伏智歯の歯根の状態を見たり、インプラントの植立方向を診査する際、有用です。

 

先鋭技術の集結がここに

先鋭技術の集結がここに

 

Wide φ120mm
従来機能を上回るφ120mm×70mmの撮影範囲を実現。撮影目的の箇所をピンポイントで指定できます。

Safety
デジタルコーンビームCT特有の少ない被爆量によって患者様にとって安全な設計をしています。

 

先鋭技術の集結がここに2

 

複数画面での表示が可能であるとともに、スライスされる位置や角度を変えることが可能なので、本当に必要な部分の必要な角度での断面を見ることができます。
クロスセクションでの画像を見る際、パノラミックラインを変えて症例に適した角度で0.1ミリ幅にスライスしてゆくことが可能です。この時、表示される画面の枚数や間隔を選択することが可能です。
ボリュームレンタリングの機能を使用することで、画面上で3Dに反映される部分を硬い骨質のみ、通常の骨質、組織をふくめた映像といった具合に選択して頂く事が可能です。
患者さんの口唇の状態と歯牙の状態をそれぞれ確認し、治療計画の立案にお役立ていただく事ができます。

 

症例

52歳 男性 前歯部インプラント
抜歯即時埋入(フラップレス)

 

症例

 

54歳 女性 臼歯部インプラント
歯槽堤増大術(GBR)

 

症例2

 

57歳 女性 サイナスグラフト
(補綴後1年)

 

症例3